2008年05月23日

FSW反省会

先日の富士のドリフトボックスデータを見てみました。
操作方法はわかってきましたが、分析の仕方がわからないので少しずつ見ていきます。
車載とドリフトボックスとプレステでタイムは上がるか?(笑)


2008.5.21 富士スピードウェイ

しんいちAP1
タイヤ R1R F:255/40/17 R:255/40/17
足 JUNworks
Winmax ARMA SS
デフ ノーマル
ファイナル 4.1
GTウィングあり

初走行
Time   2'06.752
MAXspeed 210.23Km/h

[ベストラップ(車載参照)で検証]
このグラフでは赤:スピード 青:縦G 灰:横G 紫:高低差となります。
※高低差はほかのラップと重ねるとなぜか差が出るので、精度は良くないかも。
20080523-1
20080523-2

まずは1コーナーのブレーキングを見てみます。
ブレーキの開始ポイントは、今後徐々に詰めていくとして、加減速が一定じゃないのがわかります。
踏み始めでドカンと行かずに踏みなおしてます。(ってことかな)
さらに後半で動きがギクシャクしてます。シフトダウンがうまくないのと1コーナー進入の適切なスピードがわからず探りながら走っている状態。
ちょうど旋回し始めるころから挙動不審(笑)
緑のラインはグラフとコース図の位置を示しています。
20080523-3
1コーナー進入時にインプレッサがいたから・・・ということにしておこう(爆)

つづいて・・・
飽きる前に13コーナーの比較を(爆)
※13コーナー(右コーナー)手前からネッツコーナーに入る区間を比較
 ファイナル4.1、前後255/40/17

赤:2速で引っ張る→ネッツCで3速(ベストラップ時) 
青:13C手前で3速にシフトアップしそのまま登る
緑:13C手前で3速→クリップ付近で2速→ネッツCで3速
区間タイムをみると
赤:11.2 
青:11.2
緑:11.5
緑は、左の縁石側に逃げて行ってしまったのでタイムロスしているということもありますが、クリップ手前の速度も遅い。
赤と青は結果、同じタイムだけど、青(3速)の方が挙動はスムーズ。
赤はクルマにもよくなさそうなので、体感は遅いけど3速でいった方がよさそう。

20080523-4

この辺のタイムで詰めるのであれば、ブレーキもきつくないのでタイヤは235、245の方がいいのかなぁ。。

R1R外径
255/40/17 639
245/40/17 628
235/40/17 620



もっと色々な事が見えると思いますので、見方を勉強していきます♪(^^)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Profile
しんいち
横浜在住 ♂
B型 ふたご座(6/15)

インテグラTYPE-R乗りから
S2000に。

苦手なもの:
へび・くすぐり攻撃
マシン

 しんいちDC2
  2001賀集JrDiv3チャンプ
  2004RE01GP Cクラス5位
  2005賀集最速Div3 2位
  日光C 40.395
  ※2005.9盗難 行方不明。。
 ふじ。さん赤インテ
  2005お台場日光祭り
  Div3 優勝
  コースレコード
  ※2レース借りました
 しんいちAP1
  JUNworks車高調07spec
  IKEYA Formula アッパーアーム
  百式自動車リアトーコンアーム
  KENT WORKSマフラー
  K&Nエアクリ
  エアダクト
  ECU MoTeC M4
  EG 2L +ハイカム
  CUSCO LSD MZ
  ファイナル4.4
  TODA フライホイール 
  TABATA 2層ラジエータ
  ローテンプサーモ
  ファンスイッチ
  4点ロールバー
  エアロ
   SARD GTウィング
   TOPSECRET Fバンパー
   Craft-Aアンダーパネル
   マルガヒルズ Rバンパー
   無限ボンネット
  ホイール
   ENKEI RP-F1
  タイヤ
   DL Z1☆/Z2
    F:255/40/17
    R:255/40/17
  パッド
   WinmaxARMAシリーズ
Archives
Categories
Recent Comments